じゅにっき

技術力の低いシステムエンジニアの日記。パズドラや読書の感想、自分の持ち物紹介など、日々の出来事をざっくばらんに書いてます。

【アプリ】Sleep Meister

1月22日放送の「しゃべくり007」にて渡辺直美さんが紹介していたアプリ

Sleep Meister」を使ってみました。

 

アプリの概要

加速度センサーにより眠りの深さを検知し、設定時間前の眠りが浅い時間に

アラームを鳴らしてくれるアプリです。

眠りの深さの周期を記録してくれたり、寝言を録音してくれたりもします。

 

アプリの使い方

f:id:jr6jr6:20180126232505p:plain

 

アラームの時間を設定して「START」ボタンをタップして・・・

 

f:id:jr6jr6:20180126232738p:plain

 

寝るだけ。

これで眠りの記録と6時45分〜7時の間の眠りが浅い時にアラームが鳴ります。

 

ちなみにアラームが鳴るじかんのしきい値?は以下の手順で変更できます。

 

f:id:jr6jr6:20180126233325p:plain

 

「設定」メニューのアラームタイプを選択。

 

f:id:jr6jr6:20180126233428p:plain

 

ここの「アラームサイクル」の設定を変更することで、アラーム設定時刻から

最大30分前から眠りの浅いタイミングでアラームを鳴らすことができます。

 

自分はそれ以外の設定は音楽をならさず、バイブのみに変更したぐらいです。

 

「設定」メニューの「使い方」で簡単な使い方は確認できるので

詳細はそちらを見ると特に迷うことなく使用できるのではないかと思います。

 

f:id:jr6jr6:20180126233834p:plain

 

f:id:jr6jr6:20180126233853p:plain

 

記録の確認

日毎のグラフ。

f:id:jr6jr6:20180126234837p:plain

就床時刻:アラームをSTARTした時刻

入眠時刻:眠りついたと判断された時刻

振動時刻:アラームが鳴った時刻

起床時刻:アラームを停止した時刻

就床時間;起床時刻 - 就床時刻

睡眠時間:起床時刻 - 入眠時刻

覚醒時間:途中で目が覚めて眠りにつくまでの時間

入眠潜時:入眠時刻 - 就床時刻

中途覚醒:途中で目が覚めた回数

スヌーズスヌーズした回数(表現あってるかな?)

睡眠効率:(睡眠時間 - 覚醒時間 - 入眠潜時) ÷ 睡眠時間?

 

 

フリーフォーマットでメモも入力できます。

f:id:jr6jr6:20180126234936p:plain

 

その日の行動を定型から選択してメモできます。

f:id:jr6jr6:20180126235219p:plain

 

 

寝言があった場合は記録されます。

(自分はまだ寝言が記録されたことはありません)

f:id:jr6jr6:20180126235307p:plain

 

 

睡眠時間をリストで確認。

f:id:jr6jr6:20180126235358p:plain

 

 

睡眠時間などの統計を5角形のグラフで日、週、月、年単位で確認。

f:id:jr6jr6:20180126235435p:plain

 

 

 

使用した感想

使用してまだ1週間も立ってませんが、気持ち楽に目が覚めているように気がします。

でも、アラームが鳴る前に目が覚めている時もあるので、まだまだなんとも言えないというのが正直なところ。

 

あと、設定時間より前にアラームが鳴ると、まだあとちょっと時間があるので

二度寝の誘惑がやってくるってのもあります。

本来であれば「二度寝したい」と思わないぐらいすっきりと目覚めるのかもしれませんが

そこまでの効果は実感できないてないです。

 

そんな状態ですけど、しばらくは使用してみようと思います。

 

 

ではでは。