じゅにっき

技術力の低いシステムエンジニアの日記。パズドラや読書の感想、自分の持ち物紹介など、日々の出来事をざっくばらんに書いてます。

【読書】ジャイロスコープ:伊坂幸太郎

どもjr6jr6(@jr_6)です。

 

 

読みました。

 

感想

・浜田青年ナンスカ

・ギア

・二月下旬から三月下旬

・if

・一人では無理がある

・彗星さんたち

・後ろの声がうるさい

の7つの話が収録されている短編集。

 

「ギア」は世界感が良く分からず、「ふ〜ん」みたいな感じで終わってしまい、

「二月下旬から三月下旬」は自分の読解力では話しの流れが理解できなかったです。

これまでにそんなに多くの小説を読んでるわけではないので、

どんどん読んでいくうちに読解力が上がることを密かに期待してます。

 

でも、「ギア」はともかく「二月下旬から三月下旬」はもう1回落ち着いて

読めば理解できそうな気もするので、改めて読んでみようかなとも思ってます。

 

それ以外の作品は、最終的に「おぉ」と思える内容ばかりで

スラスラっと読めました。

 

特にこの短編集のために書き下ろされた「後ろの声がうるさい」については

他の全ての話しの内容が出てきて、さすがだなぁの一言です。

 

今日もTSUTAYAで新たな小説を仕入れてきたので、余裕があるうちに

どんどん読んでいきたいと思います。

 

 

ではでは。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村