じゅにっき

技術力の低いシステムエンジニアの日記。パズドラや読書の感想、自分の持ち物紹介など、日々の出来事をざっくばらんに書いてます。

【雑記】こだわり 〜マウスポインタのスピードとフォントサイズ〜

どもジュニ(@jr_6)です。

 

自分はPCの設定の中でもマウスポイントのスピードと

フォントサイズにこだわりというか、譲れないものがあります。

 

それは、

マウスポインタのスピード

・フォントサイズ

の2点です。

 

まずはマウスポインタのスピード。

これは最大に速くします。

理由は簡単です。

マウスポインタのスピードが遅いと、マウスを動かす距離も延び

目的の場所に到達するのが遅くなるからです。

 

そんなの微々たるもんやろと言われるかもしれませんが

最大のスピードに慣れてしまうと、デフォルトのスピードが本当に苦痛なんです。

 

今日、お客様に納品するPCをセットアップしてたんですが

デフォルトのマウスポインタのスピードに我慢できませんでした。

設定戻し忘れたらダメだし、納品までは他の人も触るから最初は我慢してたんですが

5分ともたなかったです。

 

自分の会社にはマウスポインタのスピードはデフォルトのままにしてる人がほとんどなので

共有のPCなどの設定をかえてしまうと、「思ったところに止めれない」と文句を言われちゃいます。

 

自分せっかちなんですかね。

人を待ったりするのは全然苦にならないんですが、

マウスポインタのスピードが遅いのは本当に無理なんです。

 

 

そして、もう一つがフォントサイズ。

プログラミング時などはエディタのフォントサイズを8ポイントにします。

理由は一画面内で多くのコードを見たいから。

 

でも、他の人からは「よくそんなんで見えるねぇ」とか言われます。

後輩のソースコードチェックを自分のエディタでして、

そのまま後輩に説明しようとしても、「見えません」って言われますし。

なので、その時はしぶしぶフォントサイズを12ポイントぐらいに変更します。

 

自分は視力が両目とも1.2ぐらいなんですが、

それより低くなるとやっぱり見にくいもんなんですかね。

こればっかりは自分が見えるのでわからないです。

 

でも、これが見えなくなると考えるとゾッとしますね。

目が見える、視力が良いってことは本当にありがたいことなんだなと思います。

 

 

と、2つのこだわりは自分の周りの人には不評ですが、

周りの人に迷惑がかからないようにこれからも貫いていきます。

 

 

ではでは。

 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村