じゅにっき

技術力の低いシステムエンジニアの日記。パズドラや読書の感想、自分の持ち物紹介など、日々の出来事をざっくばらんに書いてます。

【持ち物】雑誌の付録 モノマスター マッキントッシュロンドン 上質多機能整理バッグ

どもジュニ(@jr_6)です。

 

自分は雑誌の付録が好きです。

特にポーチ系などには目がありません。

今回の「マッキントッシュロンドン 上質多機能整理バッグ」は知人が購入してるのを知り、

自分も衝動的に購入してしまいました。

タイトルにもあるとおりモノマスター(917円+税)の付録でになります。

雑誌にしては結構高額ですね。

 

 

f:id:jr6jr6:20180607000310j:plain

 

サイズはW21.5 × H14.5 × D5cm。

 

この間、ブログに書いたリヒトラブのバッグインバッグとのサイズ比較。

f:id:jr6jr6:20180607000611j:plain

リヒトラブのやつよりサイズは一回り小さいです。

 

オープン。

f:id:jr6jr6:20180607000730j:plain

上部に小さいカラビナがついてて、開いた状態で壁にかけれるようになってます。

アメニティグッズをいれて、壁にひっかける使い方をするやつをよく見ますが、

そんな使い方もできるってことですね。

 

上部。

f:id:jr6jr6:20180607001013j:plain

大きいファスナー付きのポケット1つ、ファスナーなしのポケットが3つついてます。

ファスナーなしのポケットは強度がなく、ふにゃふにゃです。

ここらへんが雑誌の付録クオリティーですかね。

 

中央部。

f:id:jr6jr6:20180607001304j:plain

大きいメッシュポケット.

マチ大きく、底には固定用のゴムバンドがついてるので

モバイルバッテリーなどを収納するのに良さそうです。

このゴムバンドは個人的にポイントが高いです。

 

下部。

f:id:jr6jr6:20180607001604j:plain

ファスナー付きのメッシュポケット。

ポーチを閉じる時は中央部に折りたたむことになります。

 

ポケットが多く収納力が高いですね。

上部のポケットの強度が気になりますが・・・

 

 

試しにリヒトラブの中身をそのまま移行して運用してみました。

中身はリヒトラブの中身の記事を参照ください。

jr6jr6jr6jr6.hatenablog.com

 

 

f:id:jr6jr6:20180607002001j:plain

f:id:jr6jr6:20180607002031j:plain

f:id:jr6jr6:20180607002049j:plain

 

先にも書いた通り、リヒトラブよりサイズは小さいものの

中身をそのまま移行することができました。

収納力は高いです。

 

でも、懸念してたとおり上部のポケットの強度はいまいちですね。

目薬の重みでびろーんってなってしまってます。

それを補うごとく、中央部のゴムバンドは自分のモバイルバッテリーにぴったり

まちがあるのでケーブル類を突っ込んでも余裕です。

 

どうでしょう?

雑誌の付録としてはトップレベルのクオリティーなんじゃないですかね。

といっても数日使ったらリヒトラブのバッグインバッグに戻ってしまい

お蔵入りになってしまいましたけど・・・

 

理由は

・上部のポケットの強度が弱く、ポーチを開けた時に中身が落ちることが多々ある

・中央部にアクセスするには折り畳まれてる下部のポケットを開く必要があり手間

・バッグの中で開くことができない

 (リヒトラブのバッグインバッグはマジックテープなので、

  バッグの中に入れた状態でも、開いて中身が取り出しやすいんです)

です。

 

リヒトラブのバッグインバッグを買ってなかったら、

完全に主力だったんですけどね。

リヒトラブの使いやすさを再認識することになりました。

 

ちょっとの長めの出張とかあったら、アメニティーグッズをまとめて

壁にかえる使い方を試してみたいと思います。

 

 

ではでは。

 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村